私にとっての音楽活動

今回は「私にとっての音楽活動」についてです♪

 

私は高校を卒業してからずっと音楽活動をしているけど、

 

一般的な見解でいうと

音楽活動している

=メディアで活躍する歌手(又は演奏者 ※以降歌手で統一)を目指している

 

なわけで。。

 

それで!職業としての歌手(=メディアで活躍する歌手)を否定すると、

「良い趣味ですね」って発言になるんですよね。

”趣味”・・うーんそう言われるとちょっと違うというか。。

 

そんなライトなことじゃなくて、、、(;´Д`)

私にとって音楽活動は、天職(=ライフワーク)です!

(天職についてはまた次回)

 

メディアで活躍するとかそれ以前に、人前で演奏するということは、

お客様の貴重な時間やお金を頂いているわけですから、ステージに立つ以上責任は伴う。

 

それを意識して、プロとかアマチュアとかそういう外面じゃなくて、たとえお客様が1人でも、ジャンルを超えた時を忘れるライブをお届けできる人が”ホンモノ”だと思うんです。

 

私はそんな”ホンモノ”の歌い手になりたいし、私の歌を聴きたいと言ってくださる方がいる限り生涯歌い続けたい。

 

とまぁ、ただそれだけのことですが、こういうことをなかなか今まで言葉にしてこなかったから、今回は記してみました^^

世の中全ての人にわかってもらわなくてもいいけど、

読んでくれている貴方だけは少しでも理解してくれてたら嬉しい!

 

読んでくれてありがとう!またね♪