梅雨

梅雨ですね、梅雨に限らず雨は苦手。(;´Д`)

雨の降る前は必ずといっていいほど頭痛がするし、気が滅入りやすいし。

でもそういう時に助けてくれるのも音楽とお酒の力かも。

 

 

今回はそんな雨の日の私の思考を。

 

ある日私は、友人からとても聞きたくない言葉を言われたのです。

それを本人もわかっているのにも関わらず、未だに私以外の人にも言う。。

 

 

 

私の妹は精神的な病気を患っていて、

今は落ち着いているけれど、病院に通う直前の妹は精神が不安定どころじゃなくて、襖越しに聞こえる度重なる心無い言葉や絶え間ない独り言。毎日毎日。

きっと彼女も辛かっただろうけど、家族全員が辛かった。

 

 

だから、私はあの子の発言を聞くとあの日々が蘇ってくる。

そして、心にタトゥーをいれられる。

 

きっと会えばいつもの二人に戻れる気がするけどさ、

今もあの子から心からの謝罪は一切ないし、

 

本人が本当の意味で心を改めて本気で謝ってくれない限り

私は一生許さない。

本人に伝えるなんて優しいことはしない。甘やかさない。

形だけの謝罪なんていらない。

どれだけ酷いことをしているか自分で気づいてほしい。

 

・・と言いながら、、

ほんとはあの子が大好きだから1ミリ位だけだけど、信じている。

いつかいつか気づいてくれるって。

その時には心から笑いながら隣にいたい。

正直つらいけど、これも私の試練なのかなぁ。。。

 

はは。

雨の日はこんな堂々巡りの感情が蔓延っています。苦笑

 

暗いっ!

 

あ゛ぁーーーーーーーーーーーーーー!

でもね!みんなぜーーーーたいなにかある。

悩みのない人のほうが少ない。

明るい歌が辛いときもある。

 

だから、私は喜怒哀楽を大事にして歌を作る。

この感情も作品の為と思えば!

音楽に集中します。

 

心の泥が氾濫する前に流れていけますように。

私もあなたも。

 

読んでくれてありがとう^^

またね♪