yumesanamiとwiwo'ole

7/7のツーマンライブを終えて、少し一息。

当日は、yumesanamiもwiwo'oleも今できる最大限のパフォーマンスができたかな。と。

実は満足はできてない。けど、練習から当日まで充実しておりました。

お客様をはじめ、関わった全ての方に感謝です!

 

そして!

改めて、相方の2人にありがとうを伝えたい。

何より!!

3人共終わって「楽しかったね!」と口をそろえて言えたことが嬉しくて嬉しくて。

無事に終えられて本当に良かったぁ♪

 

今回はそんな2つのユニットのことを。

 

まずは、yumesanami。

yumesanamiって結構ふざけてるようにみえて、真面目で。

だけど、周りを楽しませようっていう部分が強いというか。

お客さんが思わず「くすっ」となったり、ついついツッコみたくなったりする内容で笑。

自然と明るい雰囲気になっている、あの隙きのある空気感、私は大好きです^^

 

 

歌を作る歌い手としても、ハモリの楽しさや編曲の面白さを教えてくれているのが、yumesanami。すごく力になっています。

今回の練習でも、私がいきなりメドレー案等作って、相方のyumeさんに送りつけるということが何回かありました笑

いつも、快く「やってみよう!」と言ってくださるyumeさんに感謝。

二人の声が重なる瞬間が何より好き♡一緒に歌えて幸せ♡

これからも二人無理なく楽しく成長しながら続けていきたいです^^

 

そして、wiwo'ole。

wiwo'oleは、音の追求ですね。どれだけ遊べるか。

人生をかけて追求です。

 

ギター、ピアノ、声。全部が主役。

私の声も一つの楽器。

 

ギタリストの相方はどんどん力をつけているし。

私も、もっともっと自分の殻を破って専念したい。

求める音を出すまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、

常に精進。精進。精進。

 

実は7/7の練習中に新曲ができていて、

それもいつかお披露目できる日を楽しみにしております!

 

こうやってかいてるだけでも、全然色の違う2つのユニット。

どちらも今の私には大事でかけがえのない財産です。

 

それを良しとしてくれる環境(人や場所)にも感謝だし、

ほんと、私って果報者だわ。

と今回改めて思ったのでした。

 

さぁて少し怠けてから次のライブに向けてまた走り出します~♪

次回以降から、ちょくちょくこういう投稿もしながらも、wiwo'oleの歌詞の解説でもやってみようかと思います。

 

では♪

読んでくれてありがとう♪

またね!